その他・趣味

大学の競技ダンス部ってお金かかる?一年目の出費を計算してみた

大学競技ダンス1年目にかかるお金
競技ダンスを大学から始めたいけど、お金めっちゃかかりそう』 『正直どれくらいかかるのか、本当のことを知りたい

そんな風にお思いではありませんか?

今回は、とある大学競技ダンス部OBの私が、競技ダンス部1年目にかかるお金について計算していきたいと思います。(はじめて)

ぜひこの記事を読んで、部活動・サークル選びの参考にしてみてくださいね。

それでは早速参りましょう!

 

この記事でわかること

  • 大学競技ダンス部でかかるお金を計算する前の前提条件
  • 大学競技ダンス部1年目にかかる大体のお金
  • 大学競技ダンス部OBによるお金に関するアドバイス

 

【大学競技ダンス部のお金】計算する前に

競技ダンス部1年目にかかるお金を計算する前に、まずは前提をざっくりと紹介するよ!

 

①全日本学生競技ダンス部の規約で、1年生がプロレッスンを受けることは禁止されているため、1年生は先輩からダンスを習います

②大会やイベント、合宿は(大学にもよりますが)任意参加です。『お金の事情で参加しない』ことも可能。今回は、すべての大会・合宿・行事に参加した学生を想定して計算します

③今回計算するのは、ある地方大学の一事例です。大学によってかなり異なる可能性(例えば交通費とか)はあります。あくまで『目安』としてご参照ください。

 

以上を念頭に、計算していきます!

 

【大学競技ダンス部】かかるお金は大体〇〇円

お金を持ってる豚の貯金箱

 

いざ公表!競技ダンス部1年目にかかるお金は大体これくらい!

 

イベント 項目 金額
新入生の準備 兼用シューズ 15,000
 

パニエ(女性)

ラテパン(男性)

6,000 ~ 20,000

(13,000円として計算)

  メイク・整髪道具など 3,000
  小計 31,000
大会 4~5回 交通費 30,000
  大会エントリー費 6,000
  小計 36,000
夏合宿(5泊6日) 宿泊費 40,000
  バス代 5,000
合同合宿(4泊5日)× 2 宿泊費 55,000
  交通費 30,000
  小計 128,000
その他行事 新入生歓迎コンパ 5,000
  飲み会代 5,000
  追い出しコンパ 5,000
  卒業コンパ 1,000
  部活旅行 12,000
  温泉旅行 10,000
  小計 38,000
継続費用など 部費(月1,000円) 12,000
  連盟登録費・継続費 6,500
  小計 18,500
  合計 251,500

合計は251,500円となりました。(実に合宿費が半分を占めていますね)

ちなみに何度も言いますが、大学によって異なります。

例えば合宿費(遠征費)をOB・OG会が負担してくれる大学や、1年目の飲み会の負担額が減る大学など。詳しくは先輩方に聞いてみてくださいね。

高いか安いかは人それぞれですが、個人的には一般的な大学の運動部と同じくらいと思います。

 

以上参考までに(仮に全合宿・全大会に参加したら1年間で25万円前後かかりそうです。

 

【大学競技ダンス部OBが語る】お金に関するアドバイス

それじゃあ次に、実際に競技ダンスをやっていた経験から『お金に関するアドバイス』をするよ!ぜひ参考にしてみてね!

 

一年目に稼ぐ or 節約した方がいい

一つ目は、『競技ダンス部1年目になるべく稼ぐ or 節約したほうがいい』ということ!

競技ダンスを4年間思いっきりやりたいなら、1年目になるべく稼いでおいた方が良いです。というのは、2年生以降になると人によって『衣装代』『レッスン代』のお金がかかるから。

例えば衣装なら、2年生以降、女性は華やかなドレスを着たり男性は燕尾服やラテンの衣装を着ます。部活で保有しているものなら安く借りることもできますが。

しかし、競技ダンスにのめり込むうち『新品のドレスがほしい』『自分の体型にあった燕尾服・ラテンの衣装が欲しい』と思うことも。新品ともなると、安くても7~8万、高くて30万以上。

競技ダンスって、やってみるとめちゃくちゃ面白いので、4年間ガチで続けるなら、1年目になるべく貯金しておくと良いです。

 

『学生はお金が無くて当たり前』を認識すること

二つ目は『学生はお金が無くて当たり前』を認識すること。

社会人と違い、定職に就いてないので基本、学生はお金がありません。そんな時バイトで稼ぐことも可能ですが、『周りの大人に頼ること』も考えてみてほしいです。家族からの援助や、OB・OGからの援助です。

例えば私の大学の例でいえば、例年OB・OGからの援助は無かったのですが、現役の活躍する姿を発信した結果、ドレス新調にかかるお金をOB・OG会に負担していただきました。

この例のように、『周りの大人に頼ること』を一度考えてみてほしいと思います。実際に遠征費の一部や、必要品に関わるお金の援助がある部活もあります

 

まとめると、まずは『学生は基本お金が無い』を認識し、『お世話になった分は卒部してから現役に還元する』という意識があると、良い循環が生まれると感じます。

 

実はダンスバイトってのがある

三つ目は『ダンスバイトがある』ってこと。

これは主に2年生以降の人(特に男性)が対象ですが、世の中には『ダンスバイト』っていうのが存在します。パーティー・宴会等でお客さんと踊るバイトです。

ちなみに時給はそれほど悪くないはず。ただ、恐らくダンス部の一年目はほぼできません。上級生になるとそういう機会もあるにはあります。

入部前に『ダンスバイトってのがある』のは知っておいて良いかもしれないですね。

 

でも競技ダンスにはお金以上の魅力がある

砂浜でジャンプする競技ダンス部の女性3人

いかがでしたか?今回は、競技ダンス部1年目にかかるお金を【ざっくりと】計算してみました。

賛否両論あると思いますが、フル稼働すれば大体20~30万程度かかると見込んで良いと思います。(個人的には、お金以上の経験が得られるという意味で、安いと思っています)

 

ちなみに【競技ダンス部に入って良かったこと】を以下の記事でまとめているので、是非チェックしてみてください!魅力たっぷりです。

競技ダンス部に入って良かったこと7選
競技ダンスを大学から始めて良かったこと7選!競技ダンス部OBが語る

『競技ダンス部を大学から始めようか迷っている』 『競技ダンスを大学から始めて良かったこと知りたい!』 そんな悩みをお持ちの方へ。   今回は大学から競技ダンス部OBの私が、競技ダンスを大学か ...

続きを見る

 

この記事が少しでも、皆さんのお役に立てば幸いです。

それではまたお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-その他・趣味
-,

Copyright© えばの備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.